中文 / English
ホームページ/お気に入りに追加

Home Page » CATARCについて

概 要

中国汽车技术研究中心


   中国自動車技術研究センター(CATARC:China Automotive Technology &Research Center)は1985年に中国自動車産業を管理するため、国家科学技術委員会より授権を得られて発足し、現在、国務院国有資産監督管理委員会に所属する国営企業である。現在、従業員計3360人、技術者計1114人。その内、研究員高級エンジニア計47人、博士計70人、高級エンジニア計298人。資産総額が51億元、敷地面積が492万平米。 
  
 CATARCは中国自動車業界の取りまとめ管理機関並びに政府主管部署の技術サポート機関として独立・公正的な立場で政府に協力して自動車業界標準及び技術法規の策定、製品認証テスト、品質保証システム認証、業界企画及び政策研究、情報コンサルティングなどを行う。現在、すでに世界トップレベルに達した試験室と汎用技術研究に従事する人材チームを持つ研究機関に成長した。 
  
 CATARCは「第十二次五ヵ年計画」をきっかけに「科学技術を導きとし、業界へのサービスを業務主体とし、産業化を支えとする」との確保不動の方針を堅持し続け、中国自動車産業の土に根付け、業界友人のご支持に頼り、世界で知られるハイテク企業を作り、中国自動車産業を輝きさせるため、最大な努力を果たす。